スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイブル・ショートメッセージ

「死」のメカニズムとその解決 その4

 神は、実に、そのひとり子(イエス)をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
                              ヨハネ3章16節



                 十字架のイエス様

 私たちは、3回に亘って聖書の示す「死のメカニズム」について見て来ました。
 「死」とは、私たち人間が犯す罪の結果であること、また肉体的な「死」がすべてではなく、死後、神様の御前に裁きを受けた後に迎える恐ろしい「第二の死」(永遠の滅び)があることを見て来ました。結局、「死」というのは、生命の源である唯一のまことの神様から断ち切られることなのです。

 では、私たちはどうしたら、この「死」の問題から解放されるのでしょうか?「死のメカニズム」が分かっただけでは、何の解決にもなりません。私たちの「罪」が「死」という結果をもたらすのであれば、罪を犯さなくなれば解決するのでしょうか?
 聖書は、私たちは生まれつきの「罪人」だとはっきり示しています。神様によって創造された最初の人間であるアダムとエバが、神様に対して罪を犯してしまったことによって、神様との関係が壊れ、この世界に「死」が入って来て、罪はアダムとエバを通して生まれた全人類に広がってしまいました。全ての人は、皆罪を持って生まれて来るのです。これを「原罪」と言います。
 罪を犯すから「罪人」なのではなく、生まれつきの罪人だから、当然のように罪を犯すのです。今さら急に罪を犯さないで生きることは出来ません。生まれてから死ぬまで罪を犯し続ける・・・これが、最初から罪人として生まれた私たち人間に心底染み付いたライフスタイルなのです。
 つまり、「絶望」です。私たちには、「死」と「罪」の問題に対してどうすることも出来ない・・・、これが結論なのです。私たちが、どれ程必死になって自分を変えようとしても、滝の水に打たれて自分の罪をすすぎ清めようとしても、どれ程修行を積んで悟りを得ようとがんばっても、徹底的に善行(良い行い)を積み上げようとも、私たちが「生まれつきの罪人である」という現実をどうすることも出来ません。私たち人間側には、何の解決もないのです。
 
 ところが、神様は、私たちを愛しておられるので、このまま私たちを見捨てられるようなことはなさらなかったのです。何の解決もなく、ただ絶望するしかない私たちのために、今から2千年前に救い主イエス・キリストを送って下さいました。実は、この方がこの地上で成し遂げて下さった御業によって、私たちには唯一の希望が与えられたのです。


 次回、このイエス・キリストに焦点を当てて、さらに「死の問題の解決」について述べましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

kibiseiyaku

Author:kibiseiyaku
吉備聖約キリスト教会

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。