スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きびっちゃ通信2月号

  寒い日々が続きますが、皆様、お元気でしょうか?

  CS(教会学校)の生徒の保護者の皆様向けの会報誌「きびっちゃ
 通信の2月号の巻頭メッセージを掲載します。

  私たちの教会学校では、現在、毎週小学生4名、中高生3~4名
 がコンスタントに集って来ています。
  ほとんど女の子で、たった一人男の子なので、男の子にも来てほ
 しいと願っています。男の子たち、ぜひ、来てね!待ってま~す!



  きびっちゃ通信2月号

   
   「こころからの祈り」
 
 
  私は主の前に、私の心を注ぎ出していたのです。
                      
                            
Ⅰサムエル1章15節


   
 この聖書の箇所は、不妊の女性であったハンナの語った言葉です。長い間子ども
が授かるように神様に祈りますが
与えられません。しかし、夫エルカナはハンナを愛
していました。もう一人の妻ペニンナには子ど
もが授かり、幸せそうな態度でハンナ
をいらだたせるので、ハンナは悲しみから食事も出来なくな
ります。

 ハンナは自分の気持ちを神様に祈りました。


 聖書には、その後、「彼女の顔は、もはや以前のようではなかった」と記されていま
すが、彼女の
願いが叶ったのではありません。ハンナは、表面的な思いで祈ったの
ではなく、悩みと憂いといら
だちでいっぱいの心を神様の御前に注ぎ出して祈った
時、「神様は最善の応えをくださる」と信じて、
悲しみから解放され平安が与えられた
のでした。


 祈りによって私たちの願いが叶えられるかどうかは分かりません。しかしハンナのよ
うに、神様
が祈りを聞き届けて私のために最善をなしてくださると信じて、心の奥にあ
る思いをすべて注ぎ出
して祈る時に、確信と平安が与えられます。祈る言葉は、きれ
いな文章でなくていいのです。たど
たどしく整わない祈りでも、神様は必ず耳を傾け
てくださると信じて祈ってみてください。
 あなた
のために神様から最善の応えが与えられるように祈っています。

 
ハンナはこの後、男の子を授かります。名前をサムエルと名づけました。
 



  



スポンサーサイト

きびっちゃ通信新年号

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 
2014年が明けました。今年も、どうぞ、お願いいたします。

 CS(教会学校)の保護者の皆様向けの会報誌「きびっちゃ通信」の
新年号の巻頭メッセージをお届けします。

 CSは、毎週日曜日、午前9時~10時まで、教会2階で行なっていま
す。お子様とご一緒にお気軽にお越し下さい。


     きびっちゃ通信1月号

    「新しく生まれる」

     
      人は、新しく生まれなければ、
神の国を見ることはできません。

                                    ヨハネ3章3節b
 新しい年が始まりました。「今年こそ」と抱負を抱いたり、目標を掲げる人は多
いと思います。「新しい」という言葉自体にとても新鮮な響きを感じるものです。

 さて、「新しい」と言えば、聖書に次のような話があります。ユダヤ人でニコデ
モという人がいました。彼は律法(聖書)の教師でありながら、どうしたら神の国
に入ることが出来るかと悩んだ末、イエス様のもとに相談に出掛けました。イエ
ス様は答えて言われました。「人は、新しく生まれなければ、神の国を見ること
はできません」・・・と。

 「新しく生まれる」とは、どういうことでしょうか?人は皆、母の胎から生ます
が、どんな人でも必ず罪を持って誕生します。罪を犯すから罪人なのではなく、
罪人であるので当然のように罪を犯すのです。そして罪を持って生まれ、罪を
犯して生きる私たちは誰一人、神の国に入ることは出来ませ
ん。それは、私や
あなたも例外ではないのです。

 ところが、そんな私たちを救うために、神様は尊い神の独り子であるイエス
様を救い主として、私たちの世界へ遣わして下さいました。私たちと同じ人間
として生まれ、人間として生きたイエス様は、生涯罪を犯すことがありませんで
した。
そして、そのご生涯の最後に、すべての人の罪をその身に背負って、十
字架の上で私たちの身代わりに死んで下さいました。
それゆえ、このイエス様
を救い主として信じ受け入れる人は、誰でも罪を赦していただき、この方によっ
て新しく生まれることが出来、永遠のいのちをいただくことが出来るのです。

 神様は、すべての人がキリストにあって新しい歩みをするようにと、私たちを
招いておられます。あなたも、この新しい年をキリストと共に始められません
か?心から祝福をお祈りいたします。

 






   


プロフィール

kibiseiyaku

Author:kibiseiyaku
吉備聖約キリスト教会

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。