スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きびっちゃ通信2月号

  寒い日々が続きますが、皆様、お元気でしょうか?

  CS(教会学校)の生徒の保護者の皆様向けの会報誌「きびっちゃ
 通信の2月号の巻頭メッセージを掲載します。

  私たちの教会学校では、現在、毎週小学生4名、中高生3~4名
 がコンスタントに集って来ています。
  ほとんど女の子で、たった一人男の子なので、男の子にも来てほ
 しいと願っています。男の子たち、ぜひ、来てね!待ってま~す!



  きびっちゃ通信2月号

   
   「こころからの祈り」
 
 
  私は主の前に、私の心を注ぎ出していたのです。
                      
                            
Ⅰサムエル1章15節


   
 この聖書の箇所は、不妊の女性であったハンナの語った言葉です。長い間子ども
が授かるように神様に祈りますが
与えられません。しかし、夫エルカナはハンナを愛
していました。もう一人の妻ペニンナには子ど
もが授かり、幸せそうな態度でハンナ
をいらだたせるので、ハンナは悲しみから食事も出来なくな
ります。

 ハンナは自分の気持ちを神様に祈りました。


 聖書には、その後、「彼女の顔は、もはや以前のようではなかった」と記されていま
すが、彼女の
願いが叶ったのではありません。ハンナは、表面的な思いで祈ったの
ではなく、悩みと憂いといら
だちでいっぱいの心を神様の御前に注ぎ出して祈った
時、「神様は最善の応えをくださる」と信じて、
悲しみから解放され平安が与えられた
のでした。


 祈りによって私たちの願いが叶えられるかどうかは分かりません。しかしハンナのよ
うに、神様
が祈りを聞き届けて私のために最善をなしてくださると信じて、心の奥にあ
る思いをすべて注ぎ出
して祈る時に、確信と平安が与えられます。祈る言葉は、きれ
いな文章でなくていいのです。たど
たどしく整わない祈りでも、神様は必ず耳を傾け
てくださると信じて祈ってみてください。
 あなた
のために神様から最善の応えが与えられるように祈っています。

 
ハンナはこの後、男の子を授かります。名前をサムエルと名づけました。
 



  



プロフィール

kibiseiyaku

Author:kibiseiyaku
吉備聖約キリスト教会

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。